Blog

| お知らせ
ヘアドネーション~カットで社会貢献~

今日はヘアドネーションについて、ご紹介したいと思います(^^)

Seed,では、この【ヘアドネーション】の活動に協賛しており、

これまでも100件以上のヘアドネーションの実績がございます。

Q,「ヘアドネーション」とは??

A,病気等で髪や頭皮に悩みを抱える18歳以下の方に、医療用ウィッグを提供するために、

髪の毛を寄付することです。

Q,ヘアドネーションできる条件は??

A,31センチ以上の長さがあること。

Q,カラーしてるけど…大丈夫??

A,カラーもパーマも大丈夫です♪年齢・国籍・髪質・髪色は問いません。

 軽く引っ張っただけで切れてしまうような、ダメージ毛でなければ大丈夫です。

では、ドネーションの流れをご説明します♪

まずは、寄付する髪の毛の長さを決めます。

31センチ以上であれば何センチでもOK♪

切った後、そのような髪型にするか、スタイリストと相談して長さを決めましょう!

次に長さを決めたら、小さな束にまとめます。

まとめた状態で切ります。

寄付する分をカットし終えたら、新しい髪型へ仕上げのカットへ♪

短くなった新しい髪型を楽しみましょう☆

カラーやパーマをして、気分を変えるのもいいですよね(*^^*)

※ヘアドネーションの料金は、指名なしの場合5,400円(税込)となります。

担当者を指名される場合には、各スタイリスト料金となります。

さて、次は、寄付の仕方についてご説明したいと思います!

送付に関しては、お客様ご自身にお願いしておりますが、

ご希望であれば、お店から送付することも可能です。

その際は送料を別途1,080円(現金でのお支払いのみ)頂戴しておりますのでご了承くださいm(__)m

ではまずはドナーシートを記入しましょう。

性別や年齢、寄付する髪の毛の状態を記入します。

任意ですので、無理のない範囲で構いません(^^)

次に、記入したドナーシートと切った髪の毛を袋に入れます。

送付する際に、「返信用封筒」を同封すると、

ポストカードサイズの「受け取り証明 受領証」をいただけるそうです。

記入漏れ等がなければ、1か月程度で受領証が届くとのこと(^^♪

この受領証を希望されてドネーションを行う方も多いそうです。

ドナーシート、髪の毛、返信用封筒を1セットにして、送付します。

ヤマト運輸さんや、日本郵便さんなど、追跡機能のついた方法での送付がお勧めです。

以上がヘアドネーションについてのご案内となります。

『赤ちゃんの時からずっと伸ばしてきたんです』という女の子のドネーション希望も多いですよ(*^^)

これまで丁寧に伸ばしてきた大事な髪の毛が、その後も困っている方たちのお役に立てるなんて、とても素敵なことだと思います♪

ご不明点等は、お気軽にお問合せください!

森川 早喜スタイリスト
明るく元気なビューティーガール☆
指名してWEB予約

オンライン予約